top of page

店主/オーナー/Hostについて

店主と言うのが良いのか、オーナーやホストと言うほうが良いのかよくわかりません。

個人でやっている小さな宿の主はなんと呼ぶのが的確なんでしょうね?



店主NO.1と子供
店主NO.1

店主No.1

若い頃は田原俊彦に似ていると言われたとか。今や中年のおっちゃんですが、主にDIYと会計担当で頑張っています。

(田原俊彦がわからないって?!)


宿/店のエントランスゲートや、パーゴラ、キッチンワークトップやカウンターなど、YouTubeを先生にしてサラリーマン時代に学んだCADで図面をひいて材木を買い安い道具を駆使して作り上げました。

次のプロジェクトはエントランスゲートの取り替えと、庭に作ったパーゴラのリフォーム。

DIY以外の趣味はなし。料理はできないので必然的にホール係をしています。

関西在住20年以上ですが、今まで住んだ地域の方言が入り混じった変な関西弁を使っており、サラリーマンを早期リタイヤ後は生まれ故郷の方言の含有率が急上昇中です。

何事も考えて考えて結局行動できない慎重派タイプ。



店主NO.2がキッチンで料理中
店主NO.2

店主NO.2

若い頃に杉田かおるに似ていると数回言われたことがある程度で特に特徴のない中年おばちゃんです。(杉田かおるも知らないってーー?!)


宿/店で料理、ホームページ担当。イギリス人の友達から教えてもらったサワードウブレッドに心酔し、どうやったらきれいに焼き上がるのか日々研究中。

周りに流されず自分の考えで行動するため、サラリーマン時代は群れずお付き合いの飲み会参加もしないとっつきにくいタイプだっただろうと回想する。

何事も考えずにまずはやってみる行動派タイプ。


慎重派タイプと行動派タイプのコンビはうまくいくのだろうか?と心配になられると思いますが、30年以上一緒にいるとある程度相手のツボを双方心得るため、意外と喧嘩にはならないものです。ツボを外すとえらいことになりますが。



 

ご宿泊予約はこちらから

  ↓





ランチのご予約はこちらから

  ↓


閲覧数:85回0件のコメント

Komentarze


bottom of page