top of page

イギリスとイギリス料理との出会い

更新日:2023年12月21日



イギリスの風景

イギリスとの出会い


最初にイギリスを訪れたのはいつだったかな、、と何かを調べないとわからないくらい前ということですが、娘が大学1年目の帰国もしくは出国に合わせて行ったのが初めてのイギリスでした。ロンドン・ヒースロー空港に降り立ち、空港近くで1泊し翌日すぐに大学のあるブライトンというイギリス最南端の街へ行きました。駅からバスセンターまでの距離はさほどではないのにスーツケースを持った私たちは石畳のような道に悪戦苦闘したのを覚えています。

イギリスの街並みは日本とは異なり、どの家々も古く道も凸凹でシャーロックホームズやハリーポッターの映画で観た街並みがそのままそこにある というのが第一印象でした。

​その旅行中に訪ねたウォーウィックに住む友人宅を訪れた時も、築300年の屋根の傾いたアパートメントに住んでいて「これは普通だ」と言っていたのを思い出します。この国は古い物を自分達の手で手入れをして大事にする文化が人々の生活の一部なんだとも感じました。

その後も娘の在学中に何度か訪れイギリスにすっかり魅了され、イギリス料理のおいしさにもハマることになりました。


イギリス料理は美味しい


なぜイギリスの家庭料理のおいしさに気付いたかということですが、イギリス人の友人の家にホームステイした時にいただいた料理が非常に美味しくイギリス料理の認識を改めたのがきっかけです。

たまたまクリスマスの週にステイしたため、イギリス料理で一番すばらしいクリスマス料理をいただくことができました。ヨークシャープディングや塩漬け豚のロースト、ベイクドポテトや付け合わせのインゲン、クリスマスプディング、クリスマスケーキの美味しさに驚きました。私たちの世代だと「イギリス料理はまずい」とまことしやかに言われていたのですが、誰がそんなことを言い出したのか!全く違っていました。

この美味しさをぜひ伝えねばと思いLaughing dog's villaではイギリス料理をご提供しています。​


宿泊ゲストの夕食メニューはこちら

  ↓




ランチのご予約はこちら​

  ↓




テイクアウトのご予約はこちら

  ↓


Kommentare


bottom of page